Profile


【金子一朗 プロフィール】
東京都生まれ。早稲田大学理工学部数学科卒。早稲田中・高 等学校数学科教諭。
全日本ピアノ指導者協会(略称:ピティナ)評議員、同フェスティバル実行委員。
2005年ピティナピアノコンペティション ソロ部門特級でグランプリおよび聴衆賞、
文部科学大臣賞等を受賞。第1回北本ピアノコンクールH部 門第1位あわせて全部
門での最優秀賞を受賞。これまでに、円光寺雅彦指揮・東京フィルハーモニー交響
楽団、現田茂夫指揮・東京交響楽団(テ レビ朝日「題名のない音楽会21」)、沼尻
竜典指揮・日本フィルハーモニー交響楽団、渡邊一正指揮・NHK交響楽団、曽我大
介指揮・東京交響楽団 (テレビ朝日「題名のない音楽会21」)などと共演。2006
年1月にソロリサイタルを新宿区角筈ホールで開催、2 月にイタリアのトリノおよび
ボローニャの2都市でもソロリサイタルに出演、同年 8月には東京文化会館でソロ
リサイタルを開催し、それぞれ好評を博す。2007年 2月にドイツ音楽のリサイタル
を開催。また、2007年8月から東京文化会館にてドビュッシー ピアノ作品全曲チク
ルスのシリーズ演奏会を展開し、雑誌「音楽の友」の演奏評等で高く評価さる。 
2008年夏に(株)フォンテックよりCDをリリースし、雑誌「レコード芸術」の準
特選盤として高く評価される。また、ピティナのホームページにて、ドビュッシー
の全ピアノ作品の録音および楽曲解説を連載中。これまでにピアノを角聖子、神野
明、北川暁子、K.H.ケマー リンク、森知英、秋山徹也、田部京子の各氏に師事。
また音楽理論を故・中村初穂氏に師事。                   
                       
Born in Tokyo in 1962. Graduated in Mathematics,from Faculty of Science and Engineering,    
at Waseda University.Currently he teaches Mathematics in Waseda Jounior & Senior High School.
I am also an official member of the National Piano Teachers' Association of Japan(PTNA).     
In 2005, I won The Grand Prix and Audience Prize in Superior Grade at the PTNA Piano Competition.
My first performances held the following year in Turin and Bologna were highly appriciated by Italian
audience. In Japan I have played with Tokyo Philharmonic Orchestra,Tokyo Symphony Orchestra,  
Japan Philharmonic Orchestra and NHK Symphony Orchestra while I have been giving periodical solo
recitals.I was also covered several times in TV programs.In August 2007, I launched the series concerts
"Debussy-Zyklus", which was acclaimed in various music magazines.I am regularly publishing my 
performance of Debussy as well as my comment on each work at PTNA site.           

mail

TOP

photo by Kenji Niiyama/ Bow Photo Studio, Mark(Masanori Nagata)/ALIA photographic Studio

※当ホームページ内における画像、文章などの著作権は『Ichiro Kaneko Piano Factory』
が所有します。無断での転載等は固くお断り申し上げます。
copyright(c) Ichiro Kaneko Piano Factory 2005, all right reserved